日本共産党東京都議会議員 大島よしえウェブサイト

活動報告

【12.06.07】放射能測定と除染を求める陳情継続で一歩前進   日々の活動

陳情を不採択できず、継続審議に

 東京都は都有施設の放射能測定と除染について拒んでいます。都立中川公園でも、都の測定で毎時7マイクロシーベルト(地上1cm)を検出したにもかかわらず、除染を行なうことはしていません。

 こうした都のやり方に不安を募らせた地域のみなさんが、637筆の署名を集め、都議会に「都立公園の放射能汚染の測定と除染に関する陳情」を提出しました。

 5月31日開かれた都議会環境建設委員会では、日本共産党の可知議員の質問に、東京都は「文科省のガイドライン(地上1mで、毎時1マイクロシーベルト)」を繰り返すだけでまともな答弁はできませんでした。しかし、この陳情を不採択することはできず、継続審査となりました。

 住民の運動が、徐々に都と都議会を動かし始めています。